掛け紙ギャラリー鶏めし株式会社花善 電話0186-43-0870 メール
ホーム > 掛け紙ギャラリー

近年は多くの企画弁当があり、掛け紙の種類も増えました。企画ものは一度しか販売しないこともあり、リリースと同時に問い合わせが殺到することもあります。

← 平成21年10月

ミニ鶏めし

平成9年以来行われていなかった立売を1日だけ復活させ、創業日が同日であるJR大館駅と花善の110周年記念弁当として特別価格110円で発売。

← 平成22年2月
 アメッコ市限定販売。

はなぜん丼

ナルホット(加熱機能付容器)を使用し、オリジナルの和風からしタレに絡ませた、から揚げをホカホカで頂ける驚きの一品。お食事処の人気メニューを屋外でも食べられるよう工夫しました。

← 平成25年1月

鶏めしおにぎりセット

平成25年1月、東京ドームで行われた「ふるさとまつり」で販売。故郷秋田の味を手軽に食べてもらおうと考案。香ばしい焼きおにぎりと、オムライスのように鶏めしを包んだフカフカおにぎりの2個入り。

▲ 平成23年〜

わっぱ鶏めし

「お子様からご年配までより多くの人に」をコンセプトに開発されリーズナブルな商品。おかずも通常販売の鶏肉甘辛煮と異なり洋風チキンとし、野菜中心な大館曲げわっぱ風の容器に入ったミニ二段重。

▲ 平成24年2月
 アメッコ市限定販売。

栗鶏御膳

栗の甘さを引立てるためご飯の甘さを控えめにしたのが特徴。

▲ 平成26年2月
 アメッコ市で限定販売。

から揚げ鶏めし

大好きなご飯のおかずNo.1(自社調査)のから揚げを花善風にアレンジ。二種類の味付けした鶏肉に、さらに鶏めしを炊く際に使う秘伝のタレをかけてお召し上がり。お客様の評価も良く長蛇の列が出来たほど。

▲平成25年5月〜

彩華鶏めし

特製鶏めし弁当の後継として登場。花善の女性社員グループによる発案で美味しくて尚且つヘルシーをコンセプトに考案されました。

▲ 平成25年2月
 アメッコ市限定販売

豚めし

花善では珍しい「鶏」以外の弁当を発売。製造方法は鶏めしと同様で、地元特産の「八幡平ポーク」を使用し、人気を博した「豚めし」。

▲ 平成26年2月14日〜3月15日限定

ありがとう
寝台特急あけぼの

寝台特急あけぼのがダイヤの改正により通常運行に44年の歴史の幕を下ろした。感謝を込めて1ヶ月間限定の掛紙として販売。26年3月7日〜15日の間に車内販売を復活させ、切符風にデザインされた秋田杉製の記念品を乗車記念としてプレゼント。

▲平成20年〜旅行会社向けの限定お弁当。

東北の香り

幕の内弁当で東北らしさを出せないかと考えリニューアル。お弁当の名前も当時六代目社長(花岡多香子)の名前から「香」一文字を使用した花善オリジナル幕の内弁当。

▲平成22年〜旅行会社向けの限定お弁当。

東北の香り

以前の「東北の香り」からハタハタの南蛮漬けを新たに使用し、さらに郷土色のある弁当になりました。

←平成26年2月より

鶏めし学校給食用

大館ふるさとキャリア教育の一環として、大館市内の小中学校の学校給食として「鶏めし」を提供。同時に駅弁から学べる地元の歴史や食についての講話も全ての小中学校で行う。

   

当社では残念ながら古い掛紙を保存しておらず、写真等も残っていません。実物または写真(デジタルデータでも結構です)をお持ちの方はお借しください。薄謝を進呈致します。


前のページへ

ページの先頭へ戻る

© HANAZEN