鶏めしのこだわり鶏めし株式会社花善 電話0186-43-0870 メール
ホーム > 鶏めしについて > 鶏めしのこだわり
誕生以来、変らぬ味 そして、ふるさとの味

 皆様に愛され、鶏めし一筋六十余年。その陰には、花善ならではの“こだわり”があります。

冷めても美味しい駅弁へ

 炊きたてのご飯が美味しいというは、駅弁とて同じことだと思います。
 しかし、ファストフードのように出来たてを提供できればよいのですが、どうしても売店なり列車の車内販売となると作り置きになります。
 そんな駅弁だからこそ、冷めても美味しいものが求められると花善は考えております。
 そこで当社では長年の経験を持つ職人が、秘伝のスープを季節や気温・湿度によって熟練の技と勘による絶妙の配合をすることで、永きにわたり冷めても変らない味を守り続けております。

花善のお米が美味しいわけ

  花善では、秋田県産の厳選されたあきたこまちを100%使用し、その米の持つ味を最大限に活かす製造方法(プロパンガスの火力調整等)を行っております。
 だから花善のお米は美味しいのです!

鶏めし弁当のご飯が多いわけ

 お客様から「もっとご飯の量が少ない鶏めしを作ってくれないか?」というご意見をよく耳にいたします。
 確かに標準的なお弁当に比べるとかなり多めになっております。
しかし鶏めし弁当が産声が上げた時代(昭和22年)においては、現代のような“腹八分目”といういう考え方ではなく、満腹に食べられることが幸せだったので…。
 これからも花善はお客様に、「お腹いっぱいで、もう食べられない」とおっしゃって頂きたいのです。

曲げわっぱを使用するわけ

 すべての鶏めし御膳には、曲げわっぱを使用しております。
 曲げわっぱは秋田杉を用いており、ご飯に含まれる無駄な水分を杉が吸収することにより、ふっくらとした鶏めしとなっております。
 また、秋田杉には保温作用・抗菌作用があり、温かく安全な食材提供が出来るのです。
 『花善オリジナル曲げわっぱ』はお食事処および通信販売で価格5,000円(消費税込み・送料等別)の販売となっております。

ゴミ・環境問題への取り組み

 花善では観光地やイベント会場への配達の際に、お客様がお弁当を食べ終わるのをお待ちして、できる限りゴミの回収をしています。
 きれいな景色の中にゴミがあったのではせっかくの景色が台無しになってしまいます。お客様に美味しくお弁当を召し上がっていただくために、観光地などの美化・環境保全にも協力しています。
 花善はお客様にお弁当をお届けするだけではなく環境のことも考えております。

安心・安全提供への取り組み

 花善では販売消費期限管理はもちろんのこと、仕入原材料の消費期限管理も徹底しております。
 各従業員にも検便を年3回以上実施し、毎日の健康管理にも注意しております。
 また、近年問題視されているノロウィルスを回避するために、従業員が二枚貝を食することを禁止しております。
 ただし、衛生とは「これで良い」ということはございません。
 今後も安全の提供が出来るように更なる努力をして参ります。

「美味しい!」と言われ続けるために

 花善では自分本位でメニューを決めたり味付けをするのではなく、どの料理で食べ残しがあったかを把握し、メニューの改善に取り組んでおります。
 また、組織として料理研究に出かけ、お客様の「美味しい」のひと言のために謙虚な心で探究を続けて参ります。

ページの先頭へ戻る

© HANAZEN